換気量測定サービス

部屋の換気は大丈夫ですか? 換気の悪い密閉空間は危ない!

新型コロナウイルス感染症対策では、集団感染発生リスクの高い状況(3密)の回避が重要です。
※リスクの要因の一つである「換気の悪い密閉空間」にしないよう、換気設備の適切な運転・点検を実施する必要があります。

機械換気による場合、専門業者に依頼し換気量がどの程度あるのかを確認し一人当たりの必要換気 量が確保できるよう、部屋の内部の利用者数の上限を把握するよう努めなければなりません。

皆様の声 夏に窓を開けながら冷房をしなければならないのか? 事務室の必要換気量はいくらなのか? 事務室の換気扇は動いているのか? 現在事務室の換気量はどの程度あるのか?

皆様の声より、やはり機械換気設備の現状把握は必要と考えます。

改めて現状把握して適切な維持管理をしましよう!

弊社では、建築設備検査員や建築物環境衛生管理技術者を派遣し各室機械換気風量測定を実施し現状の報告・ビル管理法の考え方に基づく必要換気量の確保判定・部屋内部の利用者数上限の報告をいたします。

お問い合わせは

072-277-3255

担当:小次まで